GW前半。5月3日にまた「ゆふそら」に行ってきました。

d0170118_04452985.jpg
木立の中にある素敵なお店

d0170118_04463344.jpg
GWだったので圏外ナンバーばかりでした。

d0170118_04464692.jpg
d0170118_04473114.jpg
d0170118_04471362.jpg

お蕎麦美味しい♪
d0170118_04474468.jpg
ガレットも絶品です
d0170118_04475512.jpg
店内からの景色は最高です。湯布院盆地が一望!
d0170118_04480771.jpg



[PR]
左は先日OHしました。
右は別にいいかな?と思ってたんですが。OH後非常に左STIの調子がいいんで
右もOHしました。
d0170118_01350189.jpg

左側で一度バラしてるので、サクサクっとここまで
STIの肝心かなめの心臓部ですね
d0170118_01345092.jpg

ほぼ全バラ状態。
変速段数は違うけど、右と左パーツが反転してるだけでほとんどが同じパーツですね。
変速段数とケーブル引き量を決める変形型のギアパーツが違うだけですね。
これを変更するだけで変速段数や引き量を変更することが可能になってます。
d0170118_01342357.jpg

シマノの触覚型STIとしては最後発。おそらく最終型だけあって良く出来ていますね。
バラす前は鉄砲の3点バースト程度のメカだと思ってましたが。上記の互換性も確保
しているせいか、思った以上に部品点数が多かったです。
リターンスプリングだけで6つも入ってます。
これだけ部品が多いのに。きちんと動作してめったに壊れない。
キッチキチの公差じゃないんで。ちょっとやそっとじゃ動作不良を起こさない。
しかも左右セットで実売9千円程度なんですから。
シマノの底力を見る思いがします。

今回はバラして洗浄して組みなおしただけですが。
チューンナップする余地はけっこうあるようですね。
2つあるカムとプレス打ち抜きしただけのギアのアタリ面を磨いてやって
駆動部のガタを取ってやるだけでシフトフィールがかなり良くなりそうです。

まあいないだろうけど。STIをOHするのは、こうゆうことが好きで慣れていて
自信がある人に限りますね。
最廉価版だけあって、ユニット交換しかなく。バラす時に小さなパーツを破損しても
交換パーツでは買えないようです。
というか、ユニット自体も割高なので普通はSTIレバー丸ごと交換になるでしょうね。
でも。基本的には、良く出来ているだけあって。難しい部分は特になくバラした順に
組みなおせば元通り動作するように、設計されているし作られています。
ただ、割と小さいスペースに部品も多めなんで最初は写真を撮りながらバラすのが
いいと思いますよ。



[PR]
と言っても
シマノの最廉価STIの左側(F変速側)だけですけどね。
引き量が多いので。と言うか、メカ物は取りあえずバラしたい。
性分ですのでw

d0170118_08013330.jpg
d0170118_08014870.jpg
d0170118_08020097.jpg
写真はバラシ途中。2か月しか使ってないのに。けっこう汚れてますね。
とりあえず全バラして。掃除して。樹脂可動部のデルリンとABSにダメージを与えないようにシリコングリスでグリスアップ。
気持ち引きが軽くなってリターンがスムースになったよ。





[PR]
近所をぶらっと1周。62kmほど走ってきました。

国道210号を湯布院に向かって走り。水分からやまなみハイウェイに入って
まず寄ったのは最近お気に入りの「森のsobacafeゆふそら」
d0170118_23000220.jpg
d0170118_23041151.jpg
人気の辛味大根そば。美味しいけどすごい辛い><

d0170118_23011579.jpg
そば粉入りのパンも凄く美味しい♪

d0170118_23004647.jpg
やまなみハイウェイからこの看板が目印
d0170118_23002033.jpg
店内の窓から湯布院が一望。由布岳の後ろに鶴見岳ものぞいてます

お蕎麦を食べた後はやまなみハイウェイを阿蘇方面に向かって走ります
d0170118_23013382.jpg
d0170118_23020371.jpg
d0170118_23021904.jpg
d0170118_23024016.jpg
蓼原湿原

d0170118_23030587.jpg

長者原から泉水を経由して四季彩ロードを下りました。
d0170118_23032676.jpg
全く平地が無くてアップダウンしかないので
凄くきつかったですけど。楽しかったなぁ
バイクや自転車で走るやまなみは最高です!

次回は小国まで足を延ばして九重界隈ぐるっと80kコース
美味しい物ポイントも多いので楽しみ♪
梅雨入りまでには行きたいなぁ




[PR]
前回の投稿から殆ど変わってませんが
現在のドッペル君こと鉄屑1号
d0170118_19495231.jpg
d0170118_19501481.jpg
フレームのスケルトンを見ればわかると思うけど。元々がクロスバイク。
チェーンステーが長くダボ穴もあるので泥除けや荷台を付けることも可能です。
当初ハンドルをフラットかブルホーンにしようと思っていたんですが
前傾姿勢にも慣れてきて、上ハン握るより下ハン握ってる方が楽な時もあるので
ハンドル位置がだいぶ下がってきました。
ちなみにフレームパイプはハイテンション鋼。折り畳み部だけがクロモリでできてるそうです。
自転車のフレームはパイプが細くてスケルトンが大きくトップチューブはホリゾンタルな方が
かっこいいと思うのですが(Fフォークはベントで細いのがかっこいい)
小さいスケルトンでスロービングの方が融通が利きやすいし普段着でもトップチューブを
またぎやすいし、いろいろ便利ですね。

では、ノーマルから換えてきたとこを紹介します
d0170118_19510860.jpg
まずノーマルのテクトロが効かないとの噂だったので直ぐにティアグラのキャリパーに
換えました。まあ、実際はどちらのキャリパー剛性も似たようなもので。強く握るとどちらもたわみます。ティアグラの方がリターンスプリングが弱いので効かせやすい感じでしょうか。
d0170118_19512577.jpg
前だけアルテの交換式のシューに換えてます。初期の食いつきとタッチが良くなりました。
3キロを超える重量級のフレームに対して、フロント周りが軽くなってジャックナイフしにくくなってるので。もっと剛性の高いキャリパーに換える予定です。

d0170118_19521111.jpg
フロント周りはハンドル・ステム・Fフォークと中華カーボン祭りですw
ノーマルから800g近く軽くなってますが。主目的は乗り心地と見た目。
僕はストレートフォークが好きじゃないのです。
レバーもサムシフト+ブレーキレバーからターニーのSTIレバーに換えました。
これは安全のためですね。シフトの時にブレーキレバーから手を放すのは
危ないなぁ。と感じたためです。
僕には十分便利なのですが。ターニーの親指シフトは下ハン握ってると届きませんw
なので下ハン側からは後ろのシフトアップ、前のシフトダウンが出来ないのです。
カンパの親指シフトだと大丈夫なようですね。マイクロシフトは・・・わかりませんw
たぶんこの辺の特許をカンパが持ってるんでしょうね。

d0170118_19515049.jpg
サドルはノーマルが硬めで座り心地も悪かったので安い物の中から、割と評判の良いものを。クッションが厚めで座り心地も良好です。2千円しません。
前回も書きましたが、シートポストは悩みどころで。唯一FSAのポストに1インチ径のものが
あったのですが。いかんせんドッペル君には不釣り合いな金額(ビックリ価格ではありません。少し躊躇する程度なのですが・・・)
ま、いつか余裕のある時にでも。サドルもファブリックかセライタリアのフライトがオサレだなぁ。



FメカRメカクランクセットをターニーに換えてますが。メカに関してはノーマルとの違いは無いです。STIと揃えたかっただけです。変速段数も3X7とノーマルから変わってません。チェーンリングは28-38-48から30-39-50になりました。おかげでノーマルより重くなりましたww
ただ、チェーンリングのスプロケピッチが狭くなったのでFディレイラーの調整に余裕ができました。
BBはカップ&コーンをスクエア式のカートリッジBBに。ノーマルが締め付けすぎで回転が悪かったのでかなり回転がスムースになりました。Qファクターもいくらか狭める事ができました。


d0170118_19525957.jpg
Rメカのプーリーを9000デュラのベアリング入りのものに換えてます。
やりたかったんです。

d0170118_19522740.jpg
Fアクスルはノーマルでもクイックだったのですが。リアはボルト締めだったのでシャフトを入れ替えてクイック化してます。

d0170118_19524338.jpg
シフトケーブルは錆びてる訳じゃないよw
アルテのポリマーコートのものに換えました。シフトタッチの切れがすごく良くなりました。
初期伸びもSUSのケーブルより少ない感じがします。

d0170118_19503416.jpg
リムが英式バルブ用で仏式バルブが使えないので、アダプターを作って
仏式バルブも使えるようにしました。

d0170118_19505292.jpg
スプロケットはノーマルのボスフリーのまま(14-28)。
カセット化も考えましたが。現状の7速のままで11-28は僕にはワイドすぎます。
早く走りたいわけじゃないので11tはいりません。
ホイールもダメになるまでか、変速段数を変えるまではノーマルを使う予定
元々主目的が買い物と近場の足、そしてフィットネスなので重いのは別にいいのです。
ちなみに前後で2.3kgぐらいあります(重いw)
リムは550~560g。シマノの通称鉄下駄のリム重量と同じくらい(あっちはスポーク本数が少なく、ハブのボディがアルミなのでホイール重量自体は軽いです)
ホイールはスポークテンションを増し締めして振れ取り。
ウェイトを貼ってホイールバランスを取りました。
タイヤはケンダのタイヤが付いていたのですが。乗り心地を良くしたくてパナのバセラ25cにしました。安くて乗り心地も良くなりました。レビューには硬くて交換しにくいとありましたが。バイクや車のタイヤを交換したことのある人なら、自転車のタイヤは鼻歌交じりで交換できます。

僕の感覚はたぶん一般のローディーの方とは違うので。ホイールはリムが薄くスポーク本数が多い方が好きです。リムはパフ掛けピカピカがいいのです。
流行の黒くて深いリムは好きじゃないです。


d0170118_19532041.jpg
ペダルはSPDにしました。買い物や散策に使うのでSPD-SLだと歩くのに不便だと思いました。
慣れるまではマルチモードのクリート。慣れてきてからはシングルモードのクリートにしました。重くなるのですが、クリートをはめる時にイラっとしたくなかったので両面SPDのペダルにしました。フラットペダル+運動靴と比べると全然快適ですね。すごい楽ちんです。


今後の予定としては、前を2速化。さすがにペダル込みで2kg近いクランクは重く
軽くするためにホローテックII化しようかとも考えたのですが。やはりレース機材なので
BBの交換頻度が多くなるようです。なのでスクエアBBのままで行くことにしました。
チェーンリングはアルミに換える予定です。(まずはアウター。その後インナー)
新クラリスが流通しだしたら後ろも8速にする予定です。前述のとおり、その時にリアを
カセット化しようと思ってます。9~11速化も考えたのですが。レースに出るわけでも速く走りたいわけでもない。普段の足として毎日使うことを考えるとランニングコストが安く調整頻度も少なくて済む8速が落としどころとしてはいい感じです。
ま、気が変わるかもしれませんがw あ、塗装が薄いですし。カラーリングも好きじゃないのでフレームの色を塗り替えたいです。アルミなら塗装落としてパフ掛けするんですが。鉄なので塗装しないわけにはいかないですね。

で、ロードレーサーも欲しくないわけじゃないのですが。フレームから組む予定です。
完成車の方がコスパは高いのでしょうが。どんなコンポが付いていようが(たとえカンパだろうが)換えたくなるし弄りたくなるので一緒ですw
取りあえずはドッペル君の余りパーツで組んで、ぼちぼちと楽しみながら良いパーツを組んでいこうかと。そのうちですけどねw



















[PR]