シガーとストレート
2リングとキャップ&リング

d0170118_01321968.jpg
d0170118_01323026.jpg


ウッドチェック
ラッピングの下にインスプリクション
鹿角エンド

この感じが今後うちのロッドデザインの指針となります





[PR]
# by haruworks | 2017-02-22 01:36 | CaneRod
今シーズン、自分で使う用のトンキンミッジを、合間をみつつやってます。
グリップ周りは今後のデザインスタディ


d0170118_19234141.jpg
d0170118_19234934.jpg
d0170118_19234511.jpg
d0170118_19235480.jpg








[PR]
# by haruworks | 2017-02-15 19:26 | Craft
ロッド重量106g。決して軽くは無いですが、テーパーとバンブーフェルールのおかげで嫌な感じの重さは無く。普通に一日振れるロッドになりました。ロッドスピードは扱いやすいミディアム。キャストベンディングはプログレッシブ寄りのセミパラボリック。スイングスピードの変化にも付いてくる、癖の少ない取っ付き易いアクションに仕上がったと思います。
予想以上に良かったので、ほんの少しだけ自分好みに振ったロッドを作るつもりです。

d0170118_03102137.jpg
d0170118_03104192.jpg
d0170118_03105026.jpg
d0170118_03105483.jpg
d0170118_03104613.jpg


[PR]
# by haruworks | 2017-02-14 03:23 | CaneRod
www

d0170118_11324261.jpg


難しくはないけど、メンドクサイです。これ。
[PR]
# by haruworks | 2017-02-13 11:33 | Craft
私は長い事スタンドアローン、ガラパゴスにバンブーロッドを作ってきたせいか
伝統的メソッドに対する思い入れも思いこみも希薄です
他のビルダーさんのと交流も希薄ですので
色んな点で自己流。竹ひごの取り方、竹ひごの組み方も自己流です

d0170118_17142955.jpg

私の場合は、丸竹の時点でどこがどこのスプリットになるのか決まっています。
丸竹を割ってから竹ひごを選別したりしないのです。
従って丸竹一本から一本のバンブーロッドが基本です。
というか、厳密に言えば一本しか作れないのです。

当然それ以外の竹が余りますから
余剰な竹ひごを使って試作品や安価にご提供するための
プロトタイプグレードの材料に回すことになります。

同じ丸竹から本番用と試作用(プロトグレード用)の竹ひごに分けて
同じテーパーで作った場合、同じようなアクションにすることは可能ですが
フィールも含め様々な点で違うものが出来上がります。

竹ひごをどう取ってどう組のか、およびフィール以外の何がどう違うかについては
内緒ですww
まぁ、今までにも散々ヒントは出してきてるのですが
[PR]
# by haruworks | 2017-02-09 17:26 | Craft